日本放射線事故・災害医学会とは?

皆さんこんにちは!災害医療大学です!

災害医療といっても災害の種類によって状況は全く異なります。

 

以前にCBRNE災害の中で放射線事故についてまとめました。

今回は災害医療の中でも放射線事故に関する研究を進める学会の紹介します!

スポンサーリンク

日本放射線事故・災害医学会とは?

正式名称は「日本放射線事故・災害医学会」のままです!

英語では「Japanese Association for Radiation Accident/Disaster Medicine」となります。

 

スポンサーリンク

学会の目的は?

・緊急被ばく医療の現状、事故事例、放射線影響および線量評価等の最新の学術的知見の共有

・放射線事故・災害対策のより良い実現に向けての社会への提言

・以上を実践すること

の大きく分けて3つです!

 

何をするところか?

大きく分けると3点あります、

  • 学術集会の開催
  • 機関誌、論文、図書、研究資料の刊行
  • 国内ならびに外国の関係団体との協力活動

学術集会は毎年8月~10月に開催されています。

2021年の学会参加費は2000円です!

会費は??

学会に所属するためには年会費が必要です。

  • 正会員:5000円
  • 賛助会員:50000円
  • 功労会員:無料
  • 名誉会員:無料

会員になるには

「学会の目的に関連した診療・研究、事業に従事しているもの」

という条件があります。

 


日本放射線事故・災害医療学会のHPはこちらになります!

興味を持った方はぜひご覧ください!

日本放射線事故・災害医学会 -JARADM-
日本放射線事故・災害医学会-JARADM-は、緊急時被ばく医療の現状、事故事例および放射線障害、線量評価等の最新の知見を検討し、医療の面から原子力防災対策のより良い実現に向かって提言を行うこと、また、それらを検証していくことを目的に設立された

コメント

タイトルとURLをコピーしました