トリアージタッグとは?トリアージタッグの取扱説明所〈書〉

トリアージタッグ

皆さんこんにちは!

災害医療大学です。

  

手法編としてSTART法PAT法の手法を紹介してきました。

今回はトリアージタッグについてお話しします。

トリアージ特別講義まとめ」はこちら!

トリアージとは何かを知るうえでトリアージタグは絶対に把握してください!

スポンサーリンク

トリアージタッグとは

ひとことで表すならば、

トリアージタッグとはトリアージの結果を記載するメモ帳です。

厚生省〈当時〉のちょっとお堅い表現を使うと、

災害発生時等に多数の傷病者が発生した場合,傷病者の緊急度を重症度に応じて適切な処置や搬送を行うための傷病者の治療優先順位を決定する際に用いるタッグ(識別票)をトリアージ・タッグという。

 

まずは下のトリアージタッグを見てみましょう!

タッグの下の部分が緑・黄・赤・黒とカラフルになっていますね。

日本においては基本的に上のようなトリアージタッグを使います。

(海外のトリアージ区分では灰・青などがあります)

トリアージタッグ:災医大・購買部
基本的には災害派遣として参加したチームの方で購入しているはずですが、個人的な趣味としても購入することができます。 実戦で使う前に見ておきたい!記念としてほしい!練習や訓練用でほしい!という方向けです!購入するには!アマゾン1枚単位で購入する
スポンサーリンク

トリアージタッグの規格

トリアージタッグはもともと規格が決まっておらず、それぞれの機関が独自のトリアージタッグを使っていました。

トリアージタッグ下部のラベルの順番が違うなど、現場の組織間連携がうまくいかない原因となっていました。

ということで、厚生省〈厚生労働省〉が

「トリアージ・タッグの標準化について」(平成8年3月12日付 指第15号)

を公表しました。

トリアージタグに記載する内容

トリアージを行った際はトリアージタッグに

  • 傷病者の個人情報(氏名・電話番号)
  • トリアージを行った時間
  • トリアージの根拠(バイタルサイン・所見)

等を記載します。

トリアージタッグの装着部位

トリアージタッグの装着部位は基本的に右手首ですが、場合によっては別の場所に装着します。

 

トリアージタッグの色と意味

トリアージタッグには4色の区分があります。

各色の呼び方・特徴は以下のようになっています。

トリアージタグの特徴

詳しくはこちらをどうぞ!!

オススメの関連書籍

トリアージを本格的に学びたい方はこちらの本がおススメです!

災害現場でのトリアージと応急処置:災害医療大学・購買部
「トリアージ」を学ぶならまずはこれ!入門書として基礎からトリアージのスキルを身に着けることができます。本だけではなく、DVDもついていてより理解が深まります!購入するなら!アマゾン楽天災害現場でのトリアージと応急処置第2版 DVD+BOOK

次はこちらの講義をどうぞ!

コメント

  1. […] トリアージタッグ […]

  2. […] トリアージタッグ […]

  3. […] トリアージタッグ […]

  4. […] 4つのトリアージタッグの優先順位と特徴 ページのトップへ […]

タイトルとURLをコピーしました